『俳優を目指さない』
新しいクリエイティブな習いごと

お母さん、この習いごとは、
泳げるようになりません。
字だって上手くなりません。
クラスのお友達もやっていません。
ただ「生きる力」を育みます。

3つの特徴!

イギリスやアメリカの公教育に導入されている演劇教育

演劇教育は欧米の公教育に導入されており、創造性や感受性、EQ(心の知能指数)の向上に有効なメソッドです。

また、運営元のACT株式会社は、卓越したプロの俳優チームを交え、大学機関との共同研究プロジェクト「演技・役作りを通じた自己表現・探究の新しい教育に関する研究」を実施しております。演技スクールACTでは、俳優を目指さない人向けにその知見を活かし感性とEQの向上に繋がる特別プログラムを提供します。

イギリスやアメリカの
公教育に導入されている
演劇教育

演劇教育は欧米の公教育に導入されており、創造性や感受性、EQ(心の知能指数)の向上に有効なメソッドです。

また、運営元のACT株式会社は、卓越したプロの俳優チームを交え、大学機関との共同研究プロジェクト「演技・役作りを通じた自己表現・探究の新しい教育に関する研究」を実施しております。演技スクールACTでは、俳優を目指さない人向けにその知見を活かし感性とEQの向上に繋がる特別プログラムを提供します。

社会で役立つ表現力と
コミュニケーション能力を養う

演技を通じて多くのシチュエーションで価値観や経験を体験することで豊かな自己表現力を養います。
また、相手のセリフを捉えて自分のセリフを出す、一連のコミュニケーションを通して、言語化し伝える力を育みます。

社会で役立つ表現力と
コミュニケーション能力を養う

演技を通じて多くのシチュエーションで価値観や経験を体験することで豊かな自己表現力を養います。
また、相手のセリフを捉えて自分のセリフを出す、一連のコミュニケーションを通して、言語化し伝える力を育みます。

先生は、
一流のクリエイター

第一線で活躍する映画監督・俳優が講師。撮影現場での演技指導や実践、子ども向けのレッスン講師を担当してきた経験を活かし、演技が初めてのお子様でも楽しく主体的に参加できるよう導きます。

先生は、
一流のクリエイター

第一線で活躍する映画監督らが講師。撮影現場での演技指導、子ども向けのレッスン講師を担当してきた経験を活かし、演技が初めてのお子様でも楽しく主体的に参加できるよう導きます。

講師一例

1986年生まれ。東京都出身。

通っていた体操教室でスカウトされ、ミュージカルの舞台に立つ。2003年ドラマ「こちら本池上署」でテレビデビュー。

主な出演作に映画「サヨナラCOLOR」、「わさび」、連続テレビ小説「わかば」、「新・風のロンド」、舞台DRAMA&LIVE「あの頃のまま」「萩咲く頃に」など。

特技のアクロバットやアクションを活かし、現在も活動の場を広げている。

福岡県出身。俳優、監督。
舞台をを中心に活動した後、現在、映像作品を中心に数々の作品に出演。
監督としても活動の幅を広げ始める

「下着のランドレス」NASU SHORT FILM FESTIVAL 2018ノミネート
「おまえら、ミュージシャンやめろ!」 Seisho Film Festival 2022ノミネート

出演作
【映画】
川井田育美監督「私、アイドル辞めます」石田夏生役
山村もみ夫監督「上京適齢期」矢沢博司役
高山直美監督『沈めるこころ』康介役
野本梢監督「愛のくだらない」俊役
三木孝浩監督「ホットロード」ニシ役
松本卓也監督「ダイナマイト・ソウル・バンビ」川上役
松本卓也監督「ライブハウスレクイエム」シゲル役
イグロヒデアキ監督「スリーシスターズ」タツマ役
【舞台】
小松政夫座⻑公演「爆笑喜劇!次郎⻑、なが〜い目で見てください」小川の⻲次郎役
横浜キッドブラザーズ「哀しみのキッチン The Final」入船恭一役

東京都出身。小劇場を中心に役者として活動、ラフカット2007、ナイスストーカーの作品などに出演、神保町花月エチュワングランプリ2016年6月期の役者MVP受賞。映像では松本卓也監督作品に多数出演。
イグロ横丁なるお笑いイベントの作、演出、出演、主催。
2016年 映画監督活動も開始。

■監督作
2018年 長編映画「スリーシスターズ」はイオンシネマ板橋にて2週間劇場公開
2018年 パフォーミングアカデミーにて演技講師も務める。
その他、こわれ者の祭典などのイベント司会も務める。

代表作
「マツモティアンドリーム」
第5回渋谷映画祭にて上映、第44回TOKYO月イチ映画祭ノミネート

「逃げろ、増本!」(主演 増本竜馬)
第6回渋谷映画祭にて上映

長編映画「スリーシスターズ」
イオンシネマ板橋にて2週間劇場公開

講師:帯金ゆかり

俳優 (株)オフィスのいり所属
山梨出身。早稲田大学演劇研究会にて「北京蝶々」の旗揚げに中心メンバーとして参加。
佐藤佐吉演劇祭にて優秀主演女優賞を受賞。小学校向けの子供育成事業では、作・演出・主演を務める。
ラジオパーソナリティーや演劇情報専門誌にてコラムを連載するなど、マルチに活躍している。

主な出演作品として小松政夫・大生前葬『うつつ』(舞台)キッコーマン『うちのごはん』(CM)。
また、演劇専門情報誌えんぶにて『帯金ゆかりの世相を縫う』コラム連載中。

カリキュラムのイメージ

演技のきほんを学ぼう

自己紹介を通して自分のことを相手に伝える力や、ジェスチャーゲームや絵を見て色々なことを想像するゲームを楽しむことで想像力や表現力を身につけます。

実際に演じてみよう

いろいろな感情でセリフを言ったり、短い台本を使ってお芝居したり、幅広いキャラクターになりきって演じます。

脚本を作って・演じる!
ACT発表会

脚本作りから自分たちで行い、みんなで1つの作品を作り上げます。最後に発表の機会を設けてチームで演じる達成感を経験し、やり遂げる自信に繋がります。

※発表会参加は別途料金いただきます。
※希望者は映画作品作りプログラムに参加できます(有料)。

親御さんからの声

Aちゃん母 (小1)

子どもに自信や
考える力がついてきた

子ども達から生み出されるものを決して否定する事なく、個々の表現を認め褒め、良いところや課題をアドバイスとしてしっかり伝えてくださるので、それが子供の自信や考える力に結びついていっているなと感じます。

Bちゃん母 (小6)

娘にお友達がすごく増えた

通わせようと思ったのは、教育的な面が1番大きいです。大好きなドラマや映画に関わるような授業で上手くコミュニケーションをとれるようになったり、セリフを覚える中で漢字を覚えたりできれば良いなと。実際通い始めて自信がついてきたのか、積極的に話をするようになり、すごくお友達が増えた。

Cくん母 (中1)

息子に自主性や
チャレンジ精神がついた

レッスンなどで自己紹介や知らない人と話す経験を積み重ねたことで本人も自主性が前より増えて自分から挑戦したい意欲も出てきました。驚いたことに学校の勉強にも前向きに取り組むようになって先生からもCくんの積極的に取り組む姿勢とエネルギーには驚かれると言っていただけるほどです。

開催の詳細について

民間学童保育ウィズダムアカデミー×演技スクールACTのコラボ!

習い事付きの民間学童保育を行うウィズダムアカデミーの3拠点にて、
ACTのカリキュラムや体験を無料で特別に受けることができます。

民間学童保育ウィズダムアカデミー×
演技スクールACTのコラボ!

習い事付きの民間学童保育を行う
ウィズダムアカデミーの3拠点にて、
ACTのカリキュラムや体験を無料で
特別に受けることができます。

株式会社ウィズダムアカデミー

2010年の創立以来、「豊富な学びと体験で未来を創る」というビジョンのもと、東京都を中心に習いごと付き民間学童保育ウィズダムアカデミーを運営(2022年1月現在、直営施設17校)。「第3の家」をコンセプトにつくられた広々とした室内でのお預かりサービスに加え、おやつ・食事の提供、幼稚園・保育園・学校・自宅などへのお迎えお送り付添い、多彩な習いごとやアクティビティなど様々な学びの機会を提供している。

対象年齢

5歳~小学生

開催場所

さいたま新都心校、自由が丘校、杉並阿佐ヶ谷校

開催日程

価格:12,100円(税込)/月 *ウィズダムアカデミーのレギュラー会員のみ9900円(税込)/月

価格

さいたま新都心校:火 17:00〜18:00
自由が丘校:月 17:00~18:00
杉並阿佐ヶ谷校:木 16:00~17:00

体験日程

阿佐ヶ谷:5/14(土)14:00~15:00

お申込み方法

下の「お問い合わせこちら」ボタンを押して、指定のフォームに移動します。

指定のフォームをご記入いただき、送信ボタン押すとお問い合わせ完了です!

その後、ACTからお問い合わせ内容を踏まえて、ご連絡いたします。

ACTの取り組み

インターナショナルスクールの
カリキュラムにACTプログラム導入

STEAM教育領域のプログラムの開発を進めており、2022 年 4 月からはインターナショナルスクール(港区)にて、カリキュラム の 1 つとしてACTプログラムの導入を予定しています。

俳優育成サービスACT芸能進学校

ACT芸能進学校(A芸)は、オンラインで気軽に芸能活動ができるオンライン・アクターズ・スクールを運営しています。

2022年1月からは通学コースも開講し、演技を通じて、多くの人・シチュエーションと出会える学びの場・機会を提供していきます。

大学機関×ACTの共同プロジェクト

ACTの運営会社であるACT 株式会社は大学機関と共同研究契約を締結し「演技・役作りを通じた自己表現・探究の新しい教育に関する研究」を行っています。

中間発表として、2021年11月に研究発表イベント(SFC Open Research Forum2021)へ出展し、それと連動した公開研究セッションを実施しました。

Scroll to Top